【お知らせ】クラウドファンディングの募集を開始しました

『骨盤底筋トレーニング機器』 のクラウドファンディング募集を開始しました。

https://www.securite.jp/fund/detail/6703












本ファンド事業は、便秘や便失禁等の排便機能障害に苦しむ患者への有用な治療方法である骨盤底筋リハビリテーション療法の普及に貢献する機械を開発・販売する事業であり、肛門疾患の治療を主に行なっている錦織英知医師(大阪中央病院)からの提案に基づく事業です。錦織医師からコメント動画も掲載しておりますので、ぜひご覧下さい。


排便機能障害は誰にでも現れる可能性があり、特に加齢とともに患者が増える普遍的な身体機能障害です。ですが、通院や治療に強い羞恥心を伴うため、治療を受けている方が少ない症状でもあるのです。 皆さまからご出資いただいた資金は、自宅で手軽に骨盤底筋トレーニングを行える機械の開発費用として活用いたします。





弊社代表取締役の片野圭二が藍綬褒章を受章しました

令和3年春の褒章において、弊社代表取締役の片野圭二が藍綬褒章を受章致しました。 これもひとえに長年支えてくださっているお客様や地域の皆様のおかげと心よりお礼を申し上げます。 今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。

【記事掲載】日本経済新聞 2021年3月3日

(株)アイカムス・ラボが開発したPCR検査の「前処理」がを短縮化・簡便化する電動ピペットについて日本経済新聞に掲載されました。 開発製品は、遠心分離機などを使う従来の手法に比べ検体からウイルスのRNA(リボ核酸)などの遺伝子を抽出する時間を約3分の1に短縮できるのが特徴です。 (ダイジェスト)ピペットだけでPCR前処理